So-net無料ブログ作成

ドクターヘリ運航開始 [議会]

IMG_1751.JPG
IMG_1760.JPG
平成21年1月7日
 君津中央病院ドクターヘリ運航開始式に出席。
千葉県知事 堂本暁子知事を迎え、4市の市長、議長、千葉県医師会、ドクターヘリ運営協議会、県福祉部、4市消防長、企業団議会議員、桜井谷町内会長、企業長福山悦男氏、病院長鈴木紀彰氏により運航開始式が行なわれた。
 田中副院長の開会の言葉、テープカット、福山企業長の式辞、堂本知事の来賓祝辞、水越木更津市長の祝辞、清水木更津市議会議長祝辞、田中ドクターヘリ運営協議会会長、織田千葉大医学教授、と続き。鈴木病院長の謝辞、デモフライト、柴副院長の閉会の言葉で式典が終了した。
 平成14年1月より本格稼動し、4,300回をこえる出動をしている、現在の日本医大北総病院のドクターヘリも年間で700回の出動をしている。15分から20分でエリアをカバーできるとの事である。今までは千葉北部が7割を占めていたが、今度の配備により南は南房総市の白浜、横浜市、川崎市、東京もエリアになる。ドクターヘリの導入により、
 ①重篤緊急患者の救命率の向上、後遺障害の軽減
 ②広域的患者搬送を迅速に行なうことが可能
効果が期待されます。
 救急医療にとって大変な力になるドクターヘリ。日本国中で救急患者の受入拒否が報道されていたが、少なくともこのドクターヘリ導入により、医師が手が空かない場合治療ができないが、短時間での搬送により広範囲に搬送でき、3次ネットワークをつくることができる。また、搬送するまでの間にも救急医療を行う事ができる。新たな医師確保にも繋がると期待したいと思います。
撮影者は自分です。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

斉藤たかね

この 問題(あえて問題といいます)は 
今後の 活用にかかっていると思います。
なるべく 広範囲に 出動できるように 4市の負担に将来ならないような
運用が望まれますね。
by 斉藤たかね (2009-01-10 09:51) 

denentosi-simoizumi

県の単独助成で運営されるようですが、今後の推移を見守りながら、病院の運営によりプラスになるよう進めていくべきですね。
by denentosi-simoizumi (2009-01-13 08:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。