So-net無料ブログ作成
検索選択

新緑の季節 [環境問題]

IMG_1955.JPG

 袖ヶ浦市下泉 南総昭和線付近の田園風景

手前の稲も、向こうの山の新緑も、活き活きと感じられる季節になりました。
下泉の田んぼも土地改良事業役員の努力により、土地改良が行われ、バルブを回せば
水がでるようになりました。
 この便利さと言ったら変えがたく、大変有難いことです。以前は用水路より水を引いていたのですが
ある意味。水のとりあい的な要素がありました。夜や、朝早く水の取り込みを行っても上流で水を使っ
てしまうことがあります。水を必要とする時期は皆同じであり、なかなか大変でした。
感謝.感謝です。
 土地改良事業により用水路の利用がへり、コンクリートの寂しい水路となってしまいました。この
一部100メートル位を蛍が住める小川にしたいと思っています。コンクリートの大型U字溝ですが、砂
が堆積するように改良し、流れを緩やかにし菖蒲などを植えたいと考えています。
田舎なのに、蛍やめだかがいない地域が広がっています。復活・・・・・・・・・・・・するぞ。
 ブログ更新が遅くなってしまいました。すみません。
前回の桜は亀山社中近くの公園の桜です。階段を登って、登ってこんなところから日本の将来を見て
いたなんて驚きでした。わたしも住むことが誇りに思いえる街づくりに前進します。街全体が公園の
中にあるような街づくりをしたいですね。今は日本中何処に行っても、コンビニ、ファミレス、看板の乱
立で金太郎飴みたいです。特徴がありませんね。都市計画って活かされいるか?
 6月議会に向けて検証中です。皆さんのご意見をお聞かせください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。