So-net無料ブログ作成

クラインガルテンその2&市民まつり [商工業]

IMG_1995.JPG

クラインガルテン栗源その2

ちょっと気になったことがありました。
袖ヶ浦市商工会主催でクラインガルテン栗源と銚子市ヨットハーバーを
視察に行った時の挨拶です。
商工会長や工業部会長の挨拶は、クラインガルテンに非常に前向きで、袖ヶ浦市の発展に
繋がるのであれば、ぜひ推進してみたいし、袖ヶ浦市のポテンシャルは他市に負けないし、
栗源よりもいいものができる旨の挨拶をしていました。......が同行参加された行政職の方は
あまりにもそっけない挨拶でした。クラインガルテン栗源での説明員(役所の方)は熱心に語って
くれました。その後のヨットハーバーでも説明員(役所の方)が国庫補助金の獲得や誘致に、かなり
頑張った旨の話をされました。同じ職種でありながらこの温度差はなんなのか...考えさせられました。
袖ヶ浦市の商工会を代表し、市の発展に前向きに提案している方々に
一寸〇〇ではないのかなと感じたのは私だけでしょうか?。


IMG_1990.JPG

これは袖ヶ浦市民まつりの様子です。
本部まえから撮っています。
千葉国体のシンボル、チーバくんと市長が挨拶をいています。
チーバくんは....さぞ暑かったことと思います。大変ですね。
東京ドイツ村はなかなかの賑わいでした。前日から当日、翌日の後片付けと職員は暑い中大変であったと
思います。
ご苦労様でした。
お蔭様で、いい花火が上がり、良い市民まつりであったと思います。子供たちも大勢でしたし、夏の思い出の
夏休みのいい絵日記が書けたのでは。

別件ですが、下泉の放置車両が片付きました。法的な手続きをしなければ片付けられないと言うことで
期間はかかりました。苦情のあった福王台の放置車両も片付きました。
役所の担当者の皆さん、ありがとうございました。




稲刈り [里山保存]

IMG_1983.JPG

稲刈り
この写真の品種はコシヒカリです。もうじきに黄金色に。
隣の永地地区では稲刈りがすでに始まりました。まだ、1件くらいですが17日位からは一斉に
刈取りが始まりそうです。袖ヶ浦の早場米地帯です。 その隣の我が下泉地区は20日位から
ボチボチ始まるかな...と言う感じです。
中国地方は豪雨、東北地方は冷夏と今年の米の作況指数はどれくらいになるのか......
ちょっと心配です。私たちの住む地域は例年並の作況指数ではないかと思います。
今、一部では農産物の完全自由化の話題があります。そんなことをすれば、米作りは激減し
荒れた農地が拡大すのではないかと思います。
これからは農地の賃貸借がスムーズにいくように制度を確立し管理すれば、高齢化した農業者、
拡大したい専業農家の利害が一致し、豊かな稲作地帯も守られると思います。
小櫃川流域に広がる素晴らしい稲作地帯を次世代にしっかり継承するこが大事だと思います。
これからは土地改良がされていない水田の展望は決して明るくない気がします。


クラインガルテン [環境問題]

IMG_1996[1].jpg


    クラインガルテン栗源を視察 
         袖ヶ浦市商工会工業部会主催行事に参加してきました。
 滞在型市民農園として 20区画 1企画310㎡ 木造平屋建 浴室、洗面所、トイレ、台所、エア         コン付 年間利用料は40万円、共益費4.8万円 最長5年間継続可、毎年更新.......
 全国に59箇所、特に長野県、兵庫県に多い、千葉県では第1号がクラインガルテン栗源であ           り、今後は他市町村で検討しているところがあると思われます。
 我町 袖ヶ浦市はアクアラインの着岸地点として大都市圏から僅か30分から50分立地条件は         県内では最優良地ではないかと思います。景観のよい谷津田や遊休農地に市民農園を開設す         れば新たな企画が生まれてくると思います。今回の視察には市の経済部の職員も3名参加して         いました。商工会工業部会が袖ヶ浦市の将来展望のひとつとして、クラインガルテンに目を向け         てくれたのは私にとっては大変有難いことです。栗源を参考にして、あらゆるパターンを考え、ニ          ーズを的確につかみ、袖ヶ浦市の活性化を図るべきであると思います。
         皆さんのご意見をお聞かせ下さい。  
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。